お役立ちコラム

会計・経理

法人税 コラム一覧

324コラム

無形固定資産の概要とソフトウェアの管理
はじめに 企業が事業活動を行う上で、ソフトウェアは、インフラとして欠かせないものとなり、情報通信技術が著しく進化している昨今においては、どの業界においても必要不可欠な存在となっています。 そんなソフトウェアですが、会計処理については注意が必要です。...
固定資産
企業が事業活動を行う上で、必要な設備や備品を保有し、会計上それらを固定資産として計上しています。固定資産は通常は長期間使用するため、その使用期間を通じて一定のルールに基づき費用化されていきます。 そのため実物の固定資産の動きに合わせて固定資産台帳を管理し、適宜実物の固定資産と固定資産台帳の動きを合わせる必要が...
グループ法人税制
完全支配関係のある法人間の取引には「グループ法人税制」と呼ばれる制度の適用があります。本来、完全支配関係があ...
青色申告(法人)
  青色申告制度の概要</spa...
借地権と底地との交換に伴う圧縮記帳
借地権者であるA社は、底地権者であるB社の土地を賃借しておりましたが、借地期限の満了に伴い、A社は借地の半分(半分の借地権時価32百万円と評価)を返還し、B社は残り半分の借地に係る土地(半分の底地権時価27百万円と評価)の所有権を...
過大な役員給与は許されない?
弊社は、創立総会で役員支給額の総枠を決めています。しかしながら代表取締役社長と最高財務責任者が結託して、各人ごとの支給限度額を取締役会で定めず、自らに多く配分することで報酬額を多額にしていたことが発覚しました。この場合、法人税法上...
寄附金
◆寄附金は損金にならない?</h...
匿名組合契約に負担させる事業税の計上時期はいつ?
匿名組合契約の内容により、事業税収入割が発生します。その事業税を匿名組合契約に負担させることとしたいのですが、その事業税の計上時期はいつになるのですか?