お役立ちコラム

会計・経理

法人税 コラム一覧

324コラム

外国子会社合算税制(タックスヘイブン対策税制)の平成29年度税制改正
外国子会社合算税制(タックスヘイブン対策税制)が、平成29年度税制改正において見直しされたと聞きました。ポイントを教えてください。
5,000円以下の飲食費に該当するかの判定(人数)
得意先との懇親会を飲食店で行い、当初一人当たり5,000円のコースを15人参加予定(75,000円)で予約をしましたが、当日急遽1名キャンセルとなり、最終的な出席人数は14人となりました。この場合に、5,000円以下の飲食費に該当しま...
研究開発税制の対象に追加されたサービス開発費用の要件を教えて!
平成29年度改正により、研究開発税制の対象となる試験研究費の範囲が追加されたと聞きました。追加内容を具体的に教えて下さい。
連結加入時の連結子法人のみなし事業年度の特例
連結納税に加入する連結子法人のみなし事業年度の特例について教え下さい。
積立金経理を行った場合の交換の圧縮記帳の適用可否
積立金経理を行った場合において、交換の圧縮記帳の適用要件を満たしているときは、圧縮記帳の適用を受けることは可能でしょうか。
海外で課された外国税額の税額控除と損金処理について
海外で課された外国税額の税額控除と損金処理について
ガラスに貼った飛散防止フィルムは資産?費用?
地震等に備えて、40万円かけて本社のガラスに飛散防止フィルムを貼りました。この飛散防止フィルム貼付費用は10万円を超えていますが費用処理してもいいですか?
外国子会社から現物分配を受けた場合の取扱い
当社は外国(軽課税国には該当しない国)に子会社A社があり、その会社から剰余金の配当として現物分配により有価証券(簿価1,000万円、時価1,500万円)の交付を受けました。現物分配には適格現物分配と非適格現物分配があると聞きましたが、...
電気供給業と電気供給業以外の事業を併せて行う場合の事業税の計算
当社(資本金が1億円超のため外形標準課税の対象法人)は元々不動産賃貸業を営んでおります。今期において太陽光パネルを取得し、電気供給業を営むこととなりました。電気供給業については収入金額を課税標準とする収入割の計算が必要とのことでし...
パソコンに組み込まれたソフトウェアの資産計上区分について
この度パソコンを購入しました。このパソコンには、基本ソフトの他、表計算ソフト等の応用ソフトが組み込まれているのですが、パソコン本体とソフトウェアとを区分して減価償却を行う必要があるのでしょうか。