当社の強み

BPOソリューション

CSアカウンティングのBPOでお客様の「業務効率向上」、
「コア業務への注力」、「経営コスト削減」を実現します。

BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)とは、自社の業務プロセスを専門企業に外部委託することを指します。
近年、会計基準の国際化や四半期報告制度の導入、コンプライアンスの遵守、個人情報保護の徹底、内部統制強化など、社内業務の複雑化・高度化が進んでおり、経理・人事部門への負担が増加しています。
一方で、労働人口の変化により人材の確保が困難になる中で、人を選ばない業務運営が重要になってきています。
BPOの導入により、業務効率の向上、コア業務への注力、経営コストの削減などの効果が見込まれるため、多くの企業がBPOの導入に注目しています。

会計・経理アウトソーシングの課題

課題例

  • 経理担当者の退職や会計制度の変更などにより業務の整備が追いつかない状況が慢性化している
  • 経営陣から月次決算の精度向上を求められているが、社内にノウハウの蓄積がなく、また、経理スタッフの負担が限界に達しつつある
  • 会計、税務、給与ごとに複数のアウトソーサーに委託しており、相互に十分に連携が取れていないなど非効率な状況が続いている
  • グループ子会社の経理業務を親会社で担当し、経理担当者の負担が増大している

解決のご提案

CSアカウンティングでは、会計・税務、人事・労務に関する幅広い知識と豊富な経験を有するプロフェッショナルスタッフが、お客様に最適な業務プロセスをオーダーメイドでご提案することにより、業務効率化と品質向上に向けた改善が図られます。
また、CSアカウンティングが提供する幅広いサービスメニューにより、各業務を個別のアウトソーサーに依頼することなく一括受託が可能なため、効率的なアウトソーシングを実現いたします。

会計・経理アウトソーシングの課題に解決のご提案 会計・経理アウトソーシングの課題に解決のご提案
  • 専門家による品質管理
  • システムの維持コストを削減
  • 業務効率向上
  • 業務フローの標準化
  • コスト削減
  • 月次・決算の早期化
  • コア業務への注力
  • SPCなど特殊な組織形態の会社に対応
  • ワンストップサービスによる一元管理
  • リアルタイムな情報提供
  • 経理コストを固定費から変動費に

人事・労務アウトソーシングの課題

課題例

  • 人事担当者の急な退職にあたり、多岐にわたる煩雑な業務の引継ぎが間に合わない
  • 全国に拠点があり、アルバイトの入退職が多いことから社会保険の手続きが煩雑で手間がかかる
  • 社会動向に合わせ、評価制度を見直したり、女性社員などに対する多様化した働き方への対応が求められている
  • 煩雑な法改正、制度改正に人事担当者が対応できない

解決のご提案

CSアカウンティングの人事・労務アウトソーシングは、勤怠管理・給与計算・社会保険を一元化することにより、お客様が本来従事すべきコア業務へのシフトを促進します。
また、従来のアウトソーシングとは一線を画し、コスト削減を図るだけでなく、社会保険労務士などの経験豊富な専門家がお客様のよき相談相手となり、人事・労務に関する問題を高品質かつスピーディーに解決します。

人事・労務アウトソーシングの課題に解決のご提案 人事・労務アウトソーシングの課題に解決のご提案
  • 専門家による品質管理
  • システムの維持コストを削減
  • 業務効率向上
  • 業務フローの標準化
  • コスト削減
  • 個人情報漏洩の防止
  • コア業務への注力
  • 煩雑な法改正、制度改正への対応
  • ワンストップサービスによる一元管理
  • 人事労務に関する相談ができる