サービス紹介

会計・経理・税務サービス

建設工事精算業務アウトソーシング

 建設工事精算アウトソーシングは、建築工事、設備工事等の固定資産に関連する支出に対して、科目の振分按分計算を行います。
 建設業や不動産業だけでなく、業種、業態問わずに設備投資の多い企業様の固定資産に関する経理処理をサポートいたします。

サービスの特長

建設仮勘定の精算

 各工事のお見積書から、建設仮勘定として計上された金額を、適切な科目へ振り替える精算業務を行います。

法定耐用年数と償却資産税申告対象の判定

 各資産に対する法定耐用年数と償却資産税申告対象の有無に関する判定を行います。

大規模工事から小規模工事まで対応

 ビル1棟や大規模施設の建築工事から小規模な設備工事まで、どんな工事にも対応いたします。

対象企業

  • 建設業の企業様
  • 不動産業の企業様
  • 設備投資の多い企業様

サービスメニュー

建設仮勘定精算
・建設仮勘定の精算、耐用年数判定、償却資産税判定

導入事例

上場大手不動産会社
建設仮勘定振替業務のアウトソーシングにより、業務の標準化を実現!グループ処理方針に従った処理が実施可能に。

関連サービス

関連情報:経理アウトソーシング│会計・経理や人事・労務のアウトソーシング

※税理士業務は辻・本郷税理士法人、社労士業務は社会保険労務士法人CSHRが行います。

こちらのサービスにご興味をお持ちの方は、
お気軽にお問い合わせください。