お役立ちコラム

会計・経理

源泉所得税 コラム一覧

259コラム

成年被後見人と特別障害者の関係について
従来から扶養している父親が認知症となりました。その為、成年後見制度を利用する事にし、家庭裁判所に申し立てを行っていました。先日、裁判所から「精神上の障害により事理を弁識する能力を欠く常況にある」として、後見開始の審判を受けました。私の...
入院給付金が入院費用より大きかった場合の医療費控除の計算方法について
年間で医療費を35万円(入院費用15万円、その他医療費20万円)支払いましたが、生命保険会社から入院給付金30万円を受取りました。医療費控除の計算はどの様になりますか。
医療費控除の特例(セルフメディケーション税制)について
新しい医療費控除の制度ができると聞きました。どのような控除かを教えて下さい。
年末調整ってなぜする必要があるの?
年末になると会社から扶養控除等申告書の提出を求められますが、なぜ年末調整は必要なのでしょうか?
賞与から控除される源泉所得税は、どのように計算するの?
毎年12月に従業員に賞与を支給しています。賞与にかかる源泉所得税は、どのように計算すればいいのでしょうか?
レクリエーション行事の賞品に係る所得税の取扱い
社内のレクリエーション行事で抽選会を行い、当選者に賞品を支給しました。この賞品を受け取った社員から現物給与として源泉徴収をする必要があるでしょうか。
健康診断費の会社負担対象者を常勤社員のみとした場合について
会社が、健康診断費の会社負担対象者を常勤社員のみとした場合、福利厚生費になりますか?
スタイリストへの報酬支払時の源泉徴収について
スタイリストの方にお仕事を依頼した場合、報酬支払時に源泉徴収不要と聞いていますが、源泉徴収なしでお支払いをしてよろしいでしょうか。
プロテニスプレーヤーの報酬に関する源泉徴収
当社は衣料品の販売業を営んでおります。商品のPRとして、プロテニスプレーヤーと契約し、当社のロゴマークが入ったウェアを着用の上、プレーしていただくことになりました。 当社では、この契約料を広告宣伝費として処理する予定ですが、所得税の源...
退職後に支給される給与に関する源泉徴収方法
弊社は給与の支払いを末日締めの翌月10日払いとしております。退職者が出た場合も最後の給与支払いは当月分を翌月10日に支払いを行っているため、最後の給与支払いは退職後となります。この場合に最後の給与は乙欄にて源泉徴収を行う必要がある...