お役立ちコラム

領収書の宛名記載について

経費精算処理において、従業員が宛名のない領収書を提出してきました。これは精算して問題ないのでしょうか。

基本的に精算して問題ありません。

ないと問題があるかと思われるかと思いますが、経費について領収書に宛名の記載がなくても処理は可能です。領収書は金銭の受領事実を証明されるために作成されるもので、そこに記載する宛名等の明確な要件はとくに定義されていません。経費として重視されるのはその内容であり、会社で使用するものとして妥当であるということが証明できれば良いとされています。ですので、精算する社員には払った事実と内容をきちんと証明できるようにしてもらってください。

ただし、消費税の仕入税額控除については、小売業、旅客運送業、飲食業など一定の場合を除いて、宛名の記入が要件として求められています。また、税務調査などで宛名が無い場合、指摘を受ける可能性もあります。

 

改ざん等された不正な領収書を受領し処理した場合は、提出した本人だけでなく会社が罪に問われる場合もあります。精算して良いとはいえども、社内管理上は宛名が記載されている方が望ましいと言えるでしょう。

 

 

【参考】

国税庁HP  No.7105 金銭又は有価証券の受取書、領収書

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/inshi/7105.htm

 

執筆者:五十嵐

関連コラム

領収書等のスキャナ保存
領収書や請求書等書類の保存期間は税務上決まっていますが、社内のスペースが足りないため、倉庫に送って保管しています。スキャナで領収書等を読み取って電子データの形で保存すれば原本は廃棄してよいと聞きましたが、必要な条件を教えてください。
国際観光旅客税とは何ですか?
新しく導入される国際観光旅客税とは何ですか?まだ、どのように使われるのでしょうか。
日本とデンマークの新租税条約(源泉所得税)
日本とデンマークの新租税条約が発効され、源泉所得税の税率が変更されたと聞きました。概要を教えてください。
日本から出国したら税金がかかる!?
日本から出国する外国人には新たに税金がかかることになると聞きました。詳しく教えてください。
「特定取引を行う者の任意届出書」って何ですか?
金融機関から「特定取引を行う者の任意届出書」の提出依頼が届きました。概要を教えてください。

当サイトの情報はそのすべてにおいてその正確性を保証するものではありません。当サイトのご利用によって生じたいかなる損害に対しても、賠償責任を負いません。具体的な会計・税務判断をされる場合には、必ず公認会計士、税理士または税務署その他の専門家にご確認の上、行ってください。