お役立ちコラム

旅客取扱施設利用料(PSFC)と保安サービス施設使用料(PSSC)の会計処理方法

経理担当者です。先日社員が海外出張をし、帳簿に入力を試みましたが、PSFC、PSSCという聞きなれないものがございました。こちらの意味及び会計処理を教えてください。

PSFC、PSSCは、旅客サービス施設使用料(PSFC)と保安サービス施設使用料(PSSC)です。例えば、成田空港ではPSFCを旅客サービス施設使用料、福岡空港では旅客取扱施設利用料と呼んでおりますが、基本的には国際線旅客ターミナルビルの整備・保全維持のための利用料となります。PSSCは保安サービス施設使用料で、客の安全確保のために高性能の検査装置等を維持するための利用料です。これらは空港により金額が異なりますが、基本的には、旅費交通費勘定として処理してよいでしょう。

消費税につきましては、国内の空港を使用するため仕入税額控除の対象となります。

詳しくは下記リンク先を参考にしてみてください。

空港使用料(旅客サービス施設利用料)を支払った場合の消費税の取扱いについて

 

 <参考HP>

   福岡空港HPhttp://www.fuk-ab.co.jp/psfc/

   成田空港HPhttps://www.narita-airport.jp/jp/faq_ask/psfc/

 

(掲載日:2017年9月29日)

関連コラム

債権譲渡に係る消費税の取扱い
早期資金調達および回収の効率化を目的として債権譲渡を行いました。会計処理や税務上で何か注意すべきことはありますか?
宿泊税って何ですか??
先日大阪への出張の経費精算のためホテルの領収書を提出したところ宿泊税という税金があることがわかりました。課税されている時とされていない時があるようですが一体どんな税金なのでしょうか。

当サイトの情報はそのすべてにおいてその正確性を保証するものではありません。当サイトのご利用によって生じたいかなる損害に対しても、賠償責任を負いません。具体的な会計・税務判断をされる場合には、必ず公認会計士、税理士または税務署その他の専門家にご確認の上、行ってください。