お役立ちコラム

労災保険アフターケア制度

労災保険においてアフターケア制度があると聞きました。どの様な制度なのでしょうか?

仕事によってケガや病気をされた方に対し、そのケガや病気が治った(※1)後も、再発や後遺障害に伴う新たな病気の発症を防ぐため、必要に応じて、診察や保健指導、検査などを行い、円滑な社会生活を営んでいただくことを目的とした制度です。

(※1)「治った」とは、完全な回復だけでなく、症状が安定し、治療をしてもそれ以上改善できない状態を含みます。
 

アフターケアの対象となるケガや病気は、せき髄損傷など20種類あり、一定の障害等級などを対象者の要件としています。

アフターケアを受けるためには、申請者の所属事業場を管轄する都道府県労働局に申請をしていただく必要があります。申請を行うことができる期間は、対象となるケガや病気によって異なりますので注意が必要です。症状固定や治癒となった場合には労基署へご相談される事をお勧め致します。

申請が認められると、都道府県労働局からアフターケア健康管理手帳(以下「手帳」という)が交付され、労災保険指定医療機関で、診察、保健指導、処置、検査などを(別途、要領で定めた範囲内で)無料で受けることができます。

またアフターケアを受けるための通院費は、一定の要件を満たした場合に支給されます。

関連コラム

高齢者、学生、パートなどさまざまな雇用保険の加入手続きについて
人事の皆様は雇用保険加入手続きを日頃より行われている事かと思いますが、雇用保険の加入基準を正しく理解されていますでしょうか? 学生アルバイトの雇用、65歳以上の高齢者を雇用、又は外国人を雇用等、昨今の人出不足と相まって多様な人材を雇用す…
労働基準法上の中小企業に該当する基準を教えてください。
労働基準法上の法定割増賃金率の引上げ関係の猶予対象となる中小企業に該当するかどうかは、何を基準に判断するのですか。
業務または通勤が原因で死亡した労働者の遺族に支給される給付について教えてください。
業務または通勤が原因で死亡した労働者の遺族に支給される給付について教えてください。 p;
社会保険労務士試験について
ひと月ほど前の平成30年11月9日、 第50回社会保険労務士試験の合格発表がありました。 今年の合格率は6.3%ということで、最近の合格率に照らしてみれば 平年並みか、少し難しい程度の難易度だったということになるのでしょうか。 試験は労働…
承認していない通勤方法での通勤災害
当社では貸与している社用車以外での自動車通勤は認めていないのですが、電車通勤で承認を受けている社員が自家用車で通勤をし、事故を起こしてしまいました。この場合、通勤災害になるのでしょうか?

当サイトの情報はそのすべてにおいてその正確性を保証するものではありません。当サイトのご利用によって生じたいかなる損害に対しても、賠償責任を負いません。具体的な会計・税務判断をされる場合には、必ず公認会計士、税理士または税務署その他の専門家にご確認の上、行ってください。