お役立ちコラム

残余財産の分配を受けたときは確定申告をしなきゃダメ?覚えておきたい2つの注意点!

株式を持っている会社が解散・清算したことにより残余財産の分配を受けました。この場合は確定申告をする必要はあるのでしょうか。所有株式を発行した会社は非上場会社です。

ご質問のケースで気を付ける事項は次の2点です。

1.みなし配当

残余財産の分配を受けた場合は一定の金額が配当金とみなされる場合があります。その場合は配当とみなされた金額が総合課税の対象となり、配当所得として申告する必要があります。なお、配当控除の適用を受けることができます。また、その配当とみなされた金額には20.42%の源泉所得税が徴収されます。

2.株式の譲渡損益

分配を受けた金額からみなし配当の額を控除した金額は所有株式の譲渡対価とされます。したがって、その譲渡対価とされた金額から株式の取得価額を減算した金額が株式の譲渡損益となり、分離課税の対象となります。

なお、譲渡損が発生した場合は給与所得や事業所得等、上場株式の譲渡損益との損益通算はできませんが、他の一般株式等に係る譲渡所得等の黒字の金額から控除することができます。

 

<参考文献等>

国税庁HP 譲渡所得等に係る収入金額とみなす金額等-資本の払戻し等の場合
https://www.nta.go.jp/law/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/shotoku/joto-sanrin/070918/10.htm

関連コラム

マイホームを売却して損失が出た場合の特例
この度マイホームを売却したのですが、譲渡価額が住宅ローン残高を下回り損失が出てしまいました。この売却損を損益通算できる特例があると聞いたのですが、詳しく教えてください。
災害時に支払った義援金はすべて寄付金で申告できますか?
個人が地震等の災害時に義援金を支払った場合、寄付金として確定申告が可能かどうか教えてください。
ふるさと納税の概要と注意点
今回は所得税、住民税から控除することができる、「ふるさと納税」についてのお話になります。 「納税」という言葉がついていますが、実際には都道府県、市区町村への「寄附」にあたり、ふるさと納税では原則として寄付した金額から自己負担額の2,00…
マイナンバーカードがなくてもスマホやタブレットで申告ができる!?
マイナンバーカードがなくてもスマホやタブレットから申告できるようになると聞きましたが、対象者や手続きについて教えてください!
青色申告まだ間に合いますか?
父の相続により、不動産賃貸業を承継しました。これから私と夫でその不動産賃貸業を行う予定です。私が実質的な経営を行い、経理などの業務を夫がするため、夫に給料を支払う予定です。さて、一定の手続きを行うことで、様々な特典がある青色申告制度を受け…

当サイトの情報はそのすべてにおいてその正確性を保証するものではありません。当サイトのご利用によって生じたいかなる損害に対しても、賠償責任を負いません。具体的な会計・税務判断をされる場合には、必ず公認会計士、税理士または税務署その他の専門家にご確認の上、行ってください。