お役立ちコラム

従業員を会社都合で退職させると助成金が受けられなくなるって本当?

現在雇用関係の助成金申請を検討しているのですが、会社都合の退職があると助成金が受けられなくなるって本当ですか?

本当です。多くの助成金において、基準期間内(該当従業員の雇い入れ前後の6ヵ月間)にその事業場に雇用される雇?保険被保険者を事業主都合で離職させていないことが要件として定められています。もしやむを得ず事業主都合での退職が出てしまった場合、一定期間は助成金を受けることは出来ません。

この他、雇用関係助成金の共通要件、並びに各助成金における支給要件詳細は下記URLにまとめられておりますので、助成金を検討される前に、各種要件についてご確認ください。

厚生労働省HP;雇用関係助成金に共通の要件等

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000061320.pdf

厚生労働省HP;雇用関係助成金全体のパンフレット

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000159988.pdf

もし、離職理由を偽って、助成金を受給するに至った場合は、不正受給とされます。そのペナルティとして、支給前の助成金については不支給、すでに支給された助成金についても返還しなければならないことはもとより、不正受給の処分決定日から起算して3年間は、雇用関係助成金は支給されなくなります。また事業所名も公表されてしまう等かなり厳しい措置が取られます。当然の事ですが、適切に手続きを進めることが必要です。

関連コラム

働き方改革推進支援助成金について(令和3年度交付申請受付開始)
p; 平成31年4月1日以降、働き方改革関連法が順次施行されております。最初の関連法施行から2年ほど経過し、世間的にも少しずつ理解が定着してきたように感じますが、まだまだ働き方改革は発展途上の段階です。 そこで今回は「働き方…
新型コロナウィルスと雇用調整助成金2
まだまだ収束の目途が立たない新型コロナウィルス。WITHコロナの新しい業務形態になかなか馴染めず、四苦八苦されている会社・事業主様・社員の皆様も多いのではないでしょうか? 新型コロナウィルスの休業で注目された【雇用調整助成金】ですが、…
新型コロナウィルスと雇用調整助成金
未だに世界中で猛威を奮っている新型コロナウィルス。現在も多くの人々や会社、社会に様々な影響を及ぼし続けています。特に新型コロナウィルスの影響で休業を余儀なくされた会社・事業主は多く、大企業・中小企業問わず、その影響は未だに解消していま…
テレワーク導入に向けて知っておくべきポイント
働き方改革の推進に伴い、「テレワーク」を導入する企業も増えてきています。ここではいくつかのQA形式で、経営者または人事労務担当者の目線から、テレワーク導入に関するポイントをご紹介いたします。 p; 目次 1.テレワークとは? 2…
「勤務間インターバル制度」と「時間外労働等改善助成金」
p; 2018年に成立した、いわゆる「働き方改革法案」に伴い、努力義務が掲げられた「勤務間インターバル制度」。 今回は本制度と、その導入で受けることのできる助成金についてご紹介いたします。 p; p; 勤務間イン…

当サイトの情報はそのすべてにおいてその正確性を保証するものではありません。当サイトのご利用によって生じたいかなる損害に対しても、賠償責任を負いません。具体的な会計・税務判断をされる場合には、必ず公認会計士、税理士または税務署その他の専門家にご確認の上、行ってください。