お役立ちコラム

社会保険資格取得手続について

2014年10月より社会保険資格取得手続について何がかわるのでしょうか。

資格取得の手続きをする人で基礎年金番号が分からない人等について、資格取得届の備考欄に、住民票上の住所を併せて記入することとなりました。

 

まず運転免許証等で本人確認をし、住民票の住所以外に郵便物が届く住所がある場合は、被保険者住所欄に郵便物が届く住所を記入し、備考欄に住民票上の住所を記入します。

住民票の住所以外に届く住所がない場合は、住民票の住所を被保険者住所欄に記入します。

関連コラム

社会保険労務士試験について
ひと月ほど前の平成30年11月9日、 第50回社会保険労務士試験の合格発表がありました。 今年の合格率は6.3%ということで、最近の合格率に照らしてみれば 平年並みか、少し難しい程度の難易度だったということになるのでしょうか。 試験は労働…
社会保険の手続で電子申請が義務化されると聞いたのですが?
社会保険や雇用保険で、事業主の行う手続の電子申請が義務化されると聞きました。いつ、どのような手続が義務化されるのでしょうか?
会社の代表者が交替しましたが、社会保険で何か手続が必要でしょうか?
社長が交替しました。社長は健康保険や雇用保険で「代表者(事業主)」だったのですが、どのような手続が必要なのでしょうか?
育児休業中に給与を満額支給した場合の世帯手取り額の違い
当社では子育て支援の一環として育児休業中に無給ではなく休業前の給与を満額支給しようと考えております。対象従業員の世帯収入は無給とする場合と比較してどのように変わるのでしょうか?
結婚等で姓が変わった場合の社会保険手続について教えてください。
結婚して姓が変わった従業員がいます。社内では旧姓を使用していますが、社会保険上、どのような手続が必要ですか?

当サイトの情報はそのすべてにおいてその正確性を保証するものではありません。当サイトのご利用によって生じたいかなる損害に対しても、賠償責任を負いません。具体的な会計・税務判断をされる場合には、必ず公認会計士、税理士または税務署その他の専門家にご確認の上、行ってください。