お役立ちコラム

振込依頼人名に請求書番号などを付けて振込を行うことはできますか?

インターネットバンキングの総合振込サービスを使用して、20社ある取引先への支払を行います。20社のうち2社の請求書には振込依頼人名に関する指示が記載されており、A社は「末尾に請求書番号を入力して下さい」、B社は「冒頭に取引先コードを入力して下さい」とあります。どのように対応すればよいのでしょうか?

 銀行の窓口でもATMでもインターネットバンキングでも、振込人名義にカナや英数字を付け足して振込を行うことは可能です。ただし、本質問は総合振込サービスを使用するというのがポイントです。総合振込とは、あらかじめ複数の振込依頼を予約して一括で処理する振込方法のため、振込件数が20件ならば20件すべてが同じ振込人名義で処理されます。つまりA社の指示に合わせて振込依頼人名の末尾に請求書番号を加えると、B社を含んだ残り19社に対する振込も、A社の請求書番号付きの名義で処理されてしまいます。

 総合振込のデータをA社分、B社分、その他の18社分と合計3つ作成する方法もありますが、あくまで1つのデータで総合振込を行いたい場合は、A社とB社それぞれの振込データに「EDI情報」を入力するという方法があります。EDI情報とは、売掛金等の消込事務処理の効率化を目的に、依頼人と受取人との間であらかじめ取り決めた番号等を振込データに付随して授受する情報をいいます。そもそも仕入先が請求書に「末尾に請求書番号を~」という指示を記載する目的は、入金がどの請求書に該当するかを知るためなので、仕入先はこのEDI情報を確認することによってその目的を満たすことが出来るわけです。

 EDI情報は通帳や入手金明細には通常表示されませんが、例えばインターネットバンキングから入出金情報を全銀フォーマット形式で取り出すことで確認することが出来ます。

執筆者:平

関連コラム

海外送金。経由銀行って必要ですか?
海外企業への支払があり、外国銀行に送金を行うのですが、Invoiceに経由銀行が設定されています。直接、指定の口座に振り込むことはできないのですか?
全銀フォーマットを使用して振込を行う時は振込手数料に注意
会計システムで作成した全銀フォーマットのデータを使用して振込を行っています。会計システムでは取引先ごとに振込手数料の当方/先方負担を設定しましたが、ネットバンキングの明細では全て当方負担となってしまうのは何故でしょうか?
BSB Numberって何ですか?
オーストラリアへ送金を行います。InvoiceにBSB Numberが記載されていますが、これはどういうものですか?
被仕向送金受取時の必要情報と入金の流れについて
海外から送金を受け取る場合(被仕向送金)、送金依頼人に伝えるべき情報は何ですか。また、自動的に口座へ入金されますか。
インターネットバンキングで送金する際に指定番号を付ける方法
いつも《 インターネットバンキング》を利用して送金しているのですが、取引先からの請求書に 「社名の前に、指定の番号を付けて送金して下さい」との記載が有りました。 《インターネットバンキング》で送金する場合、番号を付けて送金することが出来る…

当サイトの情報はそのすべてにおいてその正確性を保証するものではありません。当サイトのご利用によって生じたいかなる損害に対しても、賠償責任を負いません。具体的な会計・税務判断をされる場合には、必ず公認会計士、税理士または税務署その他の専門家にご確認の上、行ってください。