お役立ちコラム

全銀フォーマットを使用して振込を行う時は振込手数料に注意

会計システムで作成した全銀フォーマットのデータを使用して振込を行っています。会計システムでは取引先ごとに振込手数料の当方/先方負担を設定しましたが、ネットバンキングの明細では全て当方負担となってしまうのは何故でしょうか?

全銀フォーマットとは、銀行が振込情報等を伝送する際のデータ形式として全国銀行協会が規定した規格です。ネットバンキングと会計システムの間でのやり取りについても、全銀フォーマットを使用するのが一般的です。

この全銀フォーマットですが、振込手数料に関する項目が含まれておりません。そこで、例えば「先方負担の手数料540円を差し引いて10,000円を振込」ならば、下記2つの方法があります。

1:振込金額10,000円の全銀データを作成し、ネットバンキングに「振込手数料先方負担」という設定で取り込みます。すると、ネットバンキング側で手数料540円が差し引かれて9,460円が相手先口座に振り込まれます。

しかし、この方法では1つの全銀データに含まれている全ての取引先が「先方負担」になってしまうので、データに当方負担/先方負担の取引先が混在すると対応出来なくなります。そこで、一般的な会計システムでは次の方法をとっています。

2:振込金額9,460円(10,000-540=9,460)の全銀データを作成し、ネットバンキングには「振込手数料当方負担」という設定で取り込みます。ネットバンキングの明細は当方負担と表示されますが、振込を受ける相手先にとっては「1」と同じです。

この場合、振込手数料を差し引く処理はネットバンキング側ではなく、会計システム側が行いますので、会計システムに本店/他店/他行/振込金額に応じた振込手数料を正しく登録しておく必要があります。

関連コラム

振込依頼人名に請求書番号などを付けて振込を行うことはできますか?
インターネットバンキングの総合振込サービスを使用して、20社ある取引先への支払を行います。20社のうち2社の請求書には振込依頼人名に関する指示が記載されており、A社は「末尾に請求書番号を入力して下さい」、B社は「冒頭に取引先コードを入力して…
海外送金。経由銀行って必要ですか?
海外企業への支払があり、外国銀行に送金を行うのですが、Invoiceに経由銀行が設定されています。直接、指定の口座に振り込むことはできないのですか?
BSB Numberって何ですか?
オーストラリアへ送金を行います。InvoiceにBSB Numberが記載されていますが、これはどういうものですか?
被仕向送金受取時の必要情報と入金の流れについて
海外から送金を受け取る場合(被仕向送金)、送金依頼人に伝えるべき情報は何ですか。また、自動的に口座へ入金されますか。
インターネットバンキングで送金する際に指定番号を付ける方法
いつも《 インターネットバンキング》を利用して送金しているのですが、取引先からの請求書に 「社名の前に、指定の番号を付けて送金して下さい」との記載が有りました。 《インターネットバンキング》で送金する場合、番号を付けて送金することが出来る…

当サイトの情報はそのすべてにおいてその正確性を保証するものではありません。当サイトのご利用によって生じたいかなる損害に対しても、賠償責任を負いません。具体的な会計・税務判断をされる場合には、必ず公認会計士、税理士または税務署その他の専門家にご確認の上、行ってください。