お役立ちコラム

法人の役員が業務中ケガをした場合の医療費

法人の役員が業務中ケガをした場合、医療費はどうなるのでしょうか。

労災保険の特別加入をしていない限り、業務に起因して発生したケガ等について、労災保険からも健康保険からも保険給付がされないこととなりました。
今までは、出張中などにケガをした場合に健康保険で保険給付を受給できたが、健康保険の使用が厳しくチェックされ、使用することができなくなりますので、任意保険への加入を検討されたほうがよいでしょう。
なお、通勤災害につきましては健康保険から保険給付を受給することができます。

関連コラム

役員が社内で怪我をした場合、健康保険の適用もできないのですか?
役員が社内で怪我をしました。従業員ならば、業務上災害として労災の適用となると思いますが、役員の場合は健康保険の適用でよいのでしょうか?

当サイトの情報はそのすべてにおいてその正確性を保証するものではありません。当サイトのご利用によって生じたいかなる損害に対しても、賠償責任を負いません。具体的な会計・税務判断をされる場合には、必ず公認会計士、税理士または税務署その他の専門家にご確認の上、行ってください。