サービス紹介

システム導入サービス

CSアカウンティングのクラウドサービス

サービスの特長

CSアカウンティングでは、CSアカウンティング株式会社、辻・本郷税理士法人のアウトソーシングのお客様向けに充実したBPOを実現させるため、2006年より会計、人事ソフトをクラウド化し、双方向でデータを入力、修正、閲覧が可能なクラウドサービス(SaaSサービス)を提供しております。

CSアカウンティングのクラウドサービス

クラウドサービスのメリットは、初期費用を安く抑え、最低利用期間(提供するサービスにより異なります。)後であれば、いつでも解約ができること。
バージョンアップや、メンテナンスを外部に委託できることになります。
デメリットは、保守・運用費用までが含まれた価格になっているため、長く利用するとコストが多くかかるように見えることです。
しかし、サーバの保守切れ、アプリケーションのメーカー保守切れ等によるリプレースが費用が発生しないため、デメリットと考えられている費用を、
これらの費用と比較するとあまり、コストによる差異はありません。
弊社に、アウトソーシング(BPO)を依頼している場合、入力業務などは、弊社で行いますので、 お客様は、会計、人事データを、タイムリーに確認することが可能です。

クラウドサービス概要図
  • 導入費、サーバー、ソフトウェアなどの導入費が大きく軽減されます。
  • 人件費や場所代などの運用コストを削減できます。
  • 障害対応、バックアップ、セキュリティなどデータの安全性・安定性を確保しています。
  • リアルタイムでのデータアクセス が可能です。

導入効果

コストの大幅削減
ハードウェア・ソフトウェアの購入が不要なので、初期のシステム投資コストが削減できます。 なお、日常のシステム運用は、CSアカウンティング(パートナー企業も含む)にて実施しますので、運用維持コストを大幅に削減することが可能です。
また、サーバーの監視やメンテナンスはCSアカウンティング(パートナー企業も含む)が行います。お客様は運用スタッフの確保やデータのバックアップ、セキュリティの更新作業など、煩わしい日常業務から解放されます。
データの安全性
CSアカウンティングでは、クラウドサービスを活用する際のアクセス先となるサーバーは、データセンターに設置し、24時間365日の監視を行っています。外部からの不正侵入対策や災害対策を施して安定稼動を確保しています。
※データセンター及びCSアカウンティングは、ISMSを取得しています。

このようなときに選ばれています

  • 会計システムが老朽化したので新しいソフト購入を検討しているが、導入・維持費用が思っていたよりも高額な為、足踏みしている。
  • 会計システムを5年ごとに買い換える必要があるため、導入・維持費用が安いクラウドサービスを利用したい。
  • データのバックアップ、ウィルス対策、OSのバージョンアップ作業などを実施する。
  • システムに詳しい人材がいないため、自社で維持・メンテナンスをするのが難しい。
  • 会社の成長に伴い業務が煩雑化した為、入力作業を分散化させたい。
  • 遠隔地(ex全国展開している支店)から入力作業をしたい。
  • 会計事務所とのデータのやりとりをなくし、リアルタイムで数字を把握したい。

導入のメリット

  • 初期コストの削減(導入費、サーバー、ソフトウェア)
  • 運用コストの削減(人件費、時間、スペース)
  • データの安全性(障害対応、バックアップ、セキュリティー)
  • リアルタイムでのデータアクセス

対象企業

  • CSアカウンティング、辻・本郷税理士法人でアウトソーシングを行っている企業様
  • 会計システムの導入・維持コストが高額でお悩みの企業様
  • 社内にシステムに詳しい社員がいないなど、自社でシステムの維持・メンテナンスをするのが難しい企業様
  • 遠隔地(ex全国展開している支店)から入力作業をしたいなど、2名以上でシステムを利用したい企業様

関連サービス

※税理士業務は辻・本郷税理士法人、社労士業務は社会保険労務士法人CSHRが行います。

こちらのサービスにご興味をお持ちの方は、
お気軽にお問い合わせください。