ニュース

「60歳以上の社員を雇用する手続きと税金」の発売が決定しました

「60歳以上の社員を雇用する手続きと税金」

発行:
税務経理協会
価格:
未定
発行日:
2019年12月 1日

※ご注文は、税務経理協会にて承ります。

少子高齢化社会がますます深刻となる中、企業が最も注目すべき人材は60歳以上のシニア世代の社員です。シニア世代の社員は、これまで培った能力・経験からして企業活動の即戦力となる場合も多く、彼らを企業活動にいかに上手に組み入れ、いかに活かしてゆくかが、その企業の今後に少なからぬ影響を与えるといわれています。

そこで、当社の特定社会保険労務士を中心に、60歳以上の社員を雇用する際に必要な知識や留意点・複雑な手続等を分かりやすく解説する本書を出版することになりました。

主要目次
第1章 60歳以上の社員の雇用にまつわる制度
第2章 社員が60歳を迎える前に
第3章 
60歳以上の社員を雇用する際の手続き
第4章 60歳以上の社員が在職中の手続き
第5章 60歳以上の社員が退職する際の手続き
第6章 60歳以上の社員を雇用する場合の税金
※現在鋭意作成中のため、都合により一部変更になる場合がございます。
著者:社会保険労務士法人CSHR、CSアカウンティング株式会社

是非一度お手に取っていただけますと幸いです。

なお、11/15 15:00~開催予定の「『60歳以上~シニア世代~を雇用する』実務対応セミナー」にご参加いただいた方には本書を進呈いたします。
現在お申し込み受付中ですので、是非ご参加ください。