home
close

公益法人公益法人

公益法人

サービスの特長

 公益法人制度改革により、従来の財団法人・社団法人は平成25年11月30日までに新制度における法人形態に移行手続きをしなければなりません。期限内に移行申請を行わなかった場合、あるいは申請をしたが認定・認可が得られなかった場合、その法人は解散となってしまいます。
 CSアカウンティングでは、新制度への移行申請支援のほか、会計税務・人事業務のアウトソーシングもワンストップで請け負っております。新制度移行から管理業務まで一括してご支援させていただくことにより、申請書類作成における作業負担の軽減、移行後の新体制を見据えたサポートが可能となります。

公益法人

  • 公益法人移行申請支援業務
      ・ 移行先法人の選択相談
      ・ 公益財団法人・公益社団法人への移行の場合、各認定基準の分析・相談
      ・ 一般財団法人・一般社団法人への移行の場合、公益目的支出計画の作成支援
      ・ 定款変更案の作成、その他移行申請書類の作成支援
申請書作成フロー公益認定
申請書作成フロー一般認可

● 申請書作成作業を終えても、行政庁より申請後に多数の質問がある場合があります。
  迅速に対応するためには専門的なサポートが必要となります。

● 申請にあたっては、会計処理等の能力を有していることを行政庁に理解してもらわなければなりません。
  CSアカウンティングでは経理事務作業のサポートを行っており、
  法人様の経理的基礎・技術的能力の水準を高めることにお役立ちできます。

● 一般認可法人では行政庁との対応のほかに、課税対象法人として税務署とのやり取りが発生します。
  こうした負担はCSアカウンティングの税理士がサポート致します。


CSアカウンティングは、事業区分と会計区分の不可分性及び事業から財務基準まで整合性を備え、今後の法人運営に破綻が生じない申請書類の作成をサポートいたします。申請書類の作成に不慣れな法人様には申請書類案を作成するサービスも行っております。


対象法人
  • これから新制度への移行申請を行う特例民法法人様
  • 事業効率の向上に向け、管理部門業務のアウトソーシングを検討されている公益法人様
関連サービス

お電話でのお問い合わせ

03-5908-3421

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ