home
close

買掛金管理業務買掛金管理業務

買掛金管理業務

サービスの特長
    

 買掛金管理業務は仕入先への支払金額に関わる重要な業務であり、正確性が要求されます。しかしながら、業務が一定の期間に集中するため、繁忙期にあわせて社員を採用することはコスト増となり経営効率の悪化につながります。
 CSアカウンティングの買掛金管理アウトソーシングは、繁忙期にあわせてスタッフを投入するためアウトソーシングのメリットを最大限に引き出すことができます。
 買掛金管理の全工程アウトソーシングから、一部の工程のアウトソーシングまで、お客様のご要望に応じた業務範囲の組み合わせが可能です。また、業務量の多少に関わらずお引受けいたします。
 会計アウトソーシングとあわせてご用命いただければ、さらなる業務の効率化を実現できます。


買掛金管理アウトソーシング
仕入関連
  • マスター情報の登録

    お客様の管理会計に適合するよう、取引先名、住所、掛率、請求締日などの取引先情報及び商品区分、商品名、単価などの商品情報等の登録を行います。

  • 仕入データの入力

    買掛金管理ソフトを利用し、お預かりした納品伝票等の仕入データ入力を行います。 ※買掛金管理業務で作成したデータは、会計データと連動できますので会計までを含めたワンストップアウトソーシングをお勧めいたします。

  • 納品書と仕入請求書との照合

    納品書と仕入請求書の照合、違算明細表等の関連帳票を作成いたします。

  • 仕入分析帳票の作成

    商品別仕入順位表、月次推移表、前年同月対比表、予算実績対比表等の帳票を作成いたします。
    お客様のご要望どおりに帳票をカスタマイズして作成することも可能です。

支払関連
  • 支払サイト管理

    買掛金管理ソフトを利用し、買掛金の支払期日管理を行います。

  • 買掛金消し込み

    インターネットバンキング等で支払情報を取得し、買掛金の消し込みを行います。
    取引先別買掛金残高一覧表、買掛金滞留リスト等の帳票を作成いたします。
    ※買掛金の支払業務までを含めたワンストップアウトソーシングをお勧めいたします。
     (支払業務の詳細は「支払業務」ページへ→

システム導入

 購買管理、資材管理、仕入・買掛金管理ソフト等の新規導入サポート及び旧データのコンバートをはじめ、現在ご利用のソフトのデータを活用した業務の効率化等を、会計・人事に精通したシステム担当者と共にご提案いたします。

導入のメリット
効率化 お客様は納品書と請求書をCSアカウンティングに送付するだけ。
経験豊富なスタッフがチームを組んでスピーディーに業務を行いますので、時間のかかる照合作業から解放されます。
会計と連動したワンストップアウトソーシングでさらなる効率化を実現できます。
正確性 専門性をもったスタッフが対応いたします。
詳細なチェックリストに基づき工程ごとに複数名のスタッフでデータのチェックを行います。
安全性 データを暗号化して送信するなど、情報セキュリティには万全を期しており、ISMS認証も取得していますので、お客様の内部統制の充実にも有効です。
対象企業
  • 自社要員をコア業務へ集中させたい企業様
  • 現在の業務の問題点や課題を明らかにし業務改善をされたい企業様
  • 会計から購買管理、支払業務までのワンストップアウトソーシングで業務の効率化、決算の早期化を希望している企業様
  • 低価格で高品質なサービスを希望されている企業様
  • 仕入関連
    • マスター情報の登録
    • 仕入データの入力
    • 納品書と仕入請求書との照合
    • 仕入分析帳票の作成
  • 支払関連
    • 支払サイト管理
    • 買掛金消し込み
  • システム導入
  • オプション
    • 在庫管理
    • 検収書発行
    • 納品登録
導入事例
導入事例 1
企業概要 売上高:数百億円
業種:サービス業(全国多店舗展開)
従業員数:二千人規模
導入前の課題 繁雑な納品書と請求書の照合業務により担当者の深夜残業が続き、アウトソーシングにより従業員の負担とコスト削減を希望されていました。
導入サービス

次の買掛金管理アウトソーシングにより大幅なコスト削減を実現しました。

< 納品書と請求書の照合 >
本社及び全国各拠点よりCSアカウンティングに送付頂いた納品書・請求書を独自開発した管理ソフトに入力し、納品書と請求書の照合を行う。

< 請求書集計表の作成 >
照合済みデータより拠点別の請求書集計表を作成。

< 買掛金、支払データ作成 >
拠点別の買掛金、経費の支払データを、インターネットバンキングにて作成。

< 仕訳データ作成 >
拠点別の買掛金、未払金の仕訳データを作成し、会計システムに反映。

導入事例 2
企業概要 売上高:数十億円
業種:卸売業
従業員数:百名弱
導入前の課題
  • 手作業のため非常に時間がかかっていた納品書と請求書の照合業務を、アウトソーシングにより効率化したい。
  • 仕入データ入力時の仕入先との単価相違や注文番号相違・品番相違などの細かいミスを減らしたい。
導入サービス

次の買掛金アウトソーシングにより、膨大な仕入データとの照合作業に掛かる時間と労力・コストを大幅に削減させ、また、単価相違や注文番号・品番相違など細かいミスが減少させることができました。

< 違算明細作成 >
仕入データを受領して独自開発した管理ソフトに取り込み、手入力した請求書の請求金額と照合し、違算明細・注文番号、品番相違明細を作成。

< 支払リスト作成 >
相殺データを反映した銀行振込一覧表および手形・小切手支払一覧表を作成。

< 買掛金支払 >
作成した銀行振込一覧表をインターネットバンキングに入力して買掛金支払業務を行う。

関連サービス

お電話でのお問い合わせ

03-5908-3421

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ