お役立ちコラム

中国の社会保険の概要を教えてください

中国の社会保険制度の概要を教えてください。

中国の社会保険制度は、養老年金保険、医療保険、労災保険、失業保険、生育(出産)保険の5種類となっています。

中国の社会保険制度は各地方や各部門で独自の政策を実施していましたが、2010年10月28日に「中華人民共和国社会保険法」が公布、2011年7月1日から施行されたことにより、全国的かつ包括的な社会保険の制度が始まりました。中国国内で就労する外国人についても社会保険制度の加入の対象となっています。

日本と中国間では社会保障協定の締結交渉を開始していますが、社会協定が発効するまでの間は、日本から中国へ5年を超えない見込みで赴任しているケースであっても中国の養老年金保険に加入する義務があります。ただし、養老年金保険の保険料の個人負担分は、帰国後、申請により還付を受けることが可能です。

※この情報は2011年10月時点のものとなっています。今後の制度改正により取り扱いが変わる可能性があります。

関連コラム

エクスパッツの取扱について
エクスパッツについて気を付けるべきことを教えて下さい。
海外赴任する従業員の社会保険はどのように手続きをすれば良いですか?
日本法人から海外の現地法人へ赴任させる従業員がいるのですが、現地国の社会保障制度へ加入する必要はありますか?
外国人技能実習生について ~後編~
p; 最近ニュースでちらほら聞くようになってきた「外国人技能実習生」を皆様ご存じでしょうか?今回は技能実習生について2回に分けてご説明していきたいと思います。前編では沿革から技能実習法の概要までお伝えしました。今回の後編では…
外国人技能実習生について ~前編~
p; 最近ニュースでちらほら聞くようになってきた「外国人技能実習生」を皆様ご存じでしょうか?今回は技能実習生について2回に分けてご説明していきたいと思います。前編では技能実習生の沿革、ニーズ、技能実習法の概要についてお伝えしま…
研修生・技能実習生の雇用保険加入について
外国籍の研修生・技能実習生を受け入れることになったのですが、どちらも雇用保険の加入対象となるのでしょうか。

当サイトの情報はそのすべてにおいてその正確性を保証するものではありません。当サイトのご利用によって生じたいかなる損害に対しても、賠償責任を負いません。具体的な会計・税務判断をされる場合には、必ず公認会計士、税理士または税務署その他の専門家にご確認の上、行ってください。